研修の開催期間中に、受講者と講師が1on1ミーティング(個別面談)を行い個別指導を行うコースです。短期的な課題解決に向けたアドバイスはもちろん、長期的なキャリアビジョンやプランの設定、目標設定の支援をいたします。自分の仕事に長期的な意味づけをすることができ、仕事に対する意欲と当事者意識を高めます。

コースのねらい

職場を取り巻く外部環境が著しく変化する中で、組織からの期待役割と自己実現を統合して、仕事の意味や意義を見出し、いま身を置いている環境の中で「何をするべきか」「自分に何ができるか」を自分自身で考え、自ら進んで行動するための当事者意識・主体性・自律性を高める

コースの構成

  • 2〜3回の集合研修を開催し、研修開催期間を3ヶ月程度設ける
  • その間に受講者と講師が1on1ミーティング(個別面談)を行う
  • ミーティングでは長期的なキャリアビジョンやプランの模索と短期的な目標設定を行い、次回の研修に向けて計画に基づいた活動(自己成長や業務目標達成)に励む
  • 2回目以降の研修は、実践期間中の成果発表会を中心とし、受講者相互の質問やフィードバックにより、気づきや学びを得る

研修プログラムの構成例

  • 3ヶ月程度の間隔で計3回の集合研修を行い、成果報告会を中心にカリキュラムを編成します
  • 研修期間中に2回の1on1ミーティングを行います。ミーティングの内容は報告書として提出いたします
  • 研修の開催日数、1on1の実施数はご予算やご要望によって変更可能です

第1回 集合研修

1.取り巻く環境変化と「仕事」のあり方
2.自分自身を動機づける「自分軸」
3.組織の理解と貢献
4.自律型人材への変革に向けて

第1回 1on1ミーティング(個人面談)

  • 現在の状況
  • 生い立ち(幼少期〜学生時代)
  • 自分自身について
  • 将来の展望
  • 課題設定・実行計画

第2回 集合研修

1.前回研修の振り返り
2.短期・長期の課題設定実践結果報告会
3.論理的思考による問題解決
4.問題解決実践演習

第2回 1on1ミーティング(個人面談)

  • 現在の状況
  • 将来のキャリアビジョン
  • 現在の問題
  • 問題解決への課題
  • 課題解決策・行動計画

第3回 集合研修

1.前回研修の振り返り
2.短期・長期の課題設定実践結果報告会
3.仕事を円滑に進めるためのコミュニケーション
4.生産性向上に向けた業務効率化

  • 研修後、プロジェクト活動を引き続き推進

研修概要

  • 日数:集合研修5日間+成果報告会
  • 標準開催時間:各日9:30〜17:30(1時間休憩を含む)
  • 受講人数:推奨16名、最大24名
  • 推奨対象者:中堅社員層
  • 標準見積価格:1,800,000円(税抜)
    • 受講人数や実施期間によって、見積額は変更となります。詳しくはお問い合わせください。

関連講座