まずは願望を明確にせよ

ここから、成功マインドを形成する具体的な内容を考えてみます。

これまで述べてきたとおり、成功マインドは

明確な願望を描く

具体的な計画を立てる

計画を実行する

という段階を経て、願望を実現させるものです。

まず最初のステップとして、「明確な願望を描く」ことについて考えてみましょう。

————–

願望とは、自分がなりたいと思う姿の最終的な状態、すなわちゴールです。

どこを目指しているのかがよくわからない状態で何をしても、効果的な結果は生み出しません。

行動に移る前に、計画を立てる前に、とにもかくにも、ゴールを設定することが最も重要です。

blog008

ゴールが明確に設定されていれば、そのための計画づくりと実行は後からついてきます。

例えば、「高校卒業後に、サッカー選手になりたい」という明確な願望を持った人がいたとします。

本気でそれを目指しているなら、実現するために効果的な行動を取るでしょう。

ドリブルやパス、シュートなどの練習をします。
学校の部活動や地域などのチームに所属し、試合に出て、実践的な能力を身につけていきます。
プロチームの入団試験について調べ、必要な能力を磨き、求められる水準に自分を引き上げていきます。

「高校卒業後に、サッカー選手になる」という願望に結びつく行動を取るのです。

決して、野球やテニスの素振りをしたり、キャッチボールをしたりはしないでしょう。明らかに見当違いの行動だからです。

————–

「そんなこと当たり前じゃないか」と思われることでしょう。

そうです。当たり前のことなのです。
当たり前のことをすれば、願望は実現するのです。

blog009

しかし、この当たり前のことを人生設計全般においてできているでしょうか。
願望が実現した人生を送っているでしょうか。

残念ながら、私は現時点では胸を張って「Yes」とは言えません。
実現した願望もありますが、実現していない願望もあります。
今の生活は十分に幸せですが、欲を言えばもっと望むものもあります。

なぜ、実現していないのか?

その最大の原因は、

願望が明確になっていないから

だと考えます。

願望の明確さ、具体性に欠けているため、実現にいたる計画が立てられておらず、したがって実現に向かう行動がとれていないのです。

人生設計においても、願望の実現に向けた「当たり前」の行動をとるためには、何よりもまず、願望を明確にすることが必要ではないかと考えます。

  

投稿者プロフィール

小松 茂樹
中小企業診断士・キャリアコンサルタント。株式会社ビジネスキャリア・コンサルティング代表取締役。人材派遣会社、健康食品会社を経て、経営コンサルタントに転身。営業力強化・業務改善・生産性向上・ビジネススキル向上など幅広い範囲で、業績向上や人材育成の支援を行っている。理論的な背景と情熱的な語り口を交えた講演スタイルに定評があり、セミナーや研修で高い支持を得ている。

関連記事

  1. 毎日、何か新しいことをする

  2. なぜ、若手がすぐに辞めると言い出すのか ~仕事の「意味」を考える~

  3. 人間力を構成する9つの要素6 夢(その2)

  4. 本物であるかどうかが問われる一年になる

  5. 言ってることは言葉では伝わらない

  6. キャリアインベントリーをまとめる 3